読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり、食べたり、あきらめたり

つぶやきの保存。主に本や食べ物について。読んだ本の感想は読書メーターに投稿しています。

Nisshi 2013年11月

Nisshi記事

2013-11-01 18:02
昨日は、都さん(仮名)からメール。
SNSをあまりにも放置しているので、どないどす?と。
もちろん、どす?などとは言われておらぬのである。創作というか、嘘というか、今風に言うと話を盛るというやつでおま。


2013-11-02 12:29
仕事終わって、ドトールで初心に帰ってミラノサンドAとコーヒー。
向かいの席で、中学生?高校生くらいの女の子が卒業後進路に音楽専門学校に行き歌を勉強したいと言って、母親&祖母にフルボッコに怒られている。
そら、スマホ見ながら、そんなこと言うても大人を説得するのは無理やろな…と他人ごとながら思う老婆心。


2013-11-03 13:08
のび子がもろて来た餅を焼く。
冷凍してあったものとは、やはり違う。
おお、焼き時間の短さよ。

都さん(仮名)からの、どないしてますか?メールに、だらけとりますと返信。
横浜さん(仮名)が近々、京都へ来らるので、蒲柳さんも来ませぬかと返信いただく。うれし。


2013-11-03 15:22
横浜さん(仮名)よりも、浜子さん(仮名)の方が良かったのではないかと、ふと思た。
そや、次からは、横浜さん改め浜子さん(仮名)でいこ。


2013-11-03 15:34
冷凍してあったスペシャルな珈琲豆を、安もんのミルでがりりがりりとのび子に挽いてもらい、湯を沸かしカップをあたため、久しぶりに、ちゃんと珈琲を淹れる。
スペシャルな珈琲豆だけあって、お湯を注いだ時の膨らみ方が、適当にスーパーで買う粉豆とはちゃうなー。もっこもこ!
味の方も、癖が無く飲みやすく、気分的なもんかもしれぬけれど美味しい。
もちろん、買ったお店で店主に淹れてもろた珈琲には全く及ばぬのではあるが。


2013-11-04 12:16
寝起きで、まず思ったことが腰痛いという朝。
湿布をぺたりと貼り、その感触の冷たさに、ひぃーーっと言いながら。後から、じわじわ暑なって来る。
以前、整骨院の先生に聞いたら、炎症起こしてる時やなかったら、冷湿布でも、温湿布でも、どっちゃでもかわりませんよ、て言われたことを豆知識として、ここに記しま。

高木彬光『成吉思汗(ジンギスカン)の秘密』読了。

成吉思汗の秘密 新装版 (光文社文庫)

成吉思汗の秘密 新装版 (光文社文庫)

2013-11-04 12:30
正月でもないのに雑煮を食べた。


2013-11-04 22:09
雑煮いうても、インスタントのお吸い物に焼いた餅を入れただけやったのだけれど。
三つ葉とかあったら良かったなー。
関西人やのに、お吸い物が雑煮なんは、マザーが島根県人やから。
祖母(大阪生まれ、祖母の母=曾祖母は京都)が台所仕事を引退するまでは、白味噌の雑煮やったけれど、料理が苦手な祖母の作る白味噌雑煮は、里芋が溶け出してどろりとしたところに、茹でた餅と濃い白味噌で更にとろみを増しており、どろんどろん。
正月早々、喉につかえそうで、雑煮タイムは非常に苦痛を感じており。のつこつ。
何年か前に、都さん(仮名)に誘っていただいて、彼の池波正太郎も贔屓にしていたという河原町の料理屋で食べた白味噌雑煮は、本物はこんなに美味しいものやったんですね!と我が白味噌雑煮感を覆される事件が起こるまでは、雑煮を苦手としていたのであった。


2013-11-05 15:25
社長から山梨名物ほうとうをもろたので、今日の晩ごはんは、これで決まり。
気づくと、肩に、ぎゅーーーっと力を入れている時がある。
ここのところしょっちゅうで、肩も凝り凝りに凝って、首を曲げるとポキポキと音が鳴る。腰痛も昨日からかわらず。


2013-11-05 21:03
ほうとう、大変おいしゅうございました。
返信せな、メールせな、と思いながら、つい先延ばしにしていたメールを何通か送った。
PCで打って、自分のスマホに送り、それを転送するという手間なことをして。
スマホで長文や考えて返事せなあかぬメールを打つのは、どうにも億劫に感じてしまう。
では、人には、スマホやなくPCのアドレスを教えておけばいいではないかと思われるやろうけれど、PCはPCで、毎日、立ち上げるのは、億劫なんである。
要は、めんどくさがり、単に、めんどくさがり…


2013-11-06 16:21
小沼丹『椋鳥日記』読了。
そろそろ寒なって来たので、圧縮袋から掛け布団を出して干した。
綿布団なので、羽毛布団に比べると重いけれど、この重さが冬の布団ていう感じで安心する。
毛布も洗って乾燥機にかけて、布団+毛布のコンビやないと寒なるまで押入にしまっとこ。
冬支度ていう言葉が好き。

椋鳥日記 (講談社文芸文庫)

椋鳥日記 (講談社文芸文庫)


2013-11-07 12:28
職場のTVで、新ルソンの壺を放送しており、見るともなしに見ていると、赤星選手(元選手)が女性アナウンサーと司会のよなことをしていたので少しく驚いた。
野球中継の解説とかニュースのスポーツキャスター、バラエティー番組のゲストなら納得やったんやろけれど、それ以外の番組で、見かけるとは思わなんだので驚いたのやなと自己分析。
しゃべり方も堂に入ってはったし、話している内容も考え深くて、ナイスガイ。


2013-11-07 20:15
恋の呪文はスキトキメキトキス


2013-11-07 20:25
今日は立冬
そして、あられ・せんべいの日。
せんべいばりぼりと食べつつ、お湯割焼酎飲んで、ええ気分。

杉浦日向子ニッポニア・ニッポン』読了。

ニッポニア・ニッポン (ちくま文庫)

ニッポニア・ニッポン (ちくま文庫)


2013-11-08 08:25
毎日、湿布貼って寝て、お風呂にもゆっくり浸かって、そろそろ治ってくれてもええんちゃうの?と思ているのだけれど、治る気配無き腰痛。
なんも腰痛なるよなことしたおぼえないのになー。
整形外科行くべきか。

朝いちで飲むお茶が美味いのは、乾燥しているんやろな。しみる。しみいる。


2013-11-08 11:22
鏡を見たら、左目だけが赤い。
右目の下まぶたに出来た小さいめばちこみたいなんも、一年くらいずっと出来たまんま。
痛みが無いから放ってあるけれど、これも眼科に行くべきか。


2013-11-08 21:34
本日、のび子誕生日。
ハヤシシチュー、サラダとキノコペンネ、赤ワインで祝う。
プレートつきの小さいホールケーキも買うてある。
実は、ハヤシシチューの肉は牛やなくて豚なのやけれど、シチューの濃い味に負けて違いはわからぬし、これでじゅうぶん。のび子には秘密。
スーパーで牛肉買おと思たら、アメリカ産のバラ肉でも結構いい値段やったので、あきらめたのであった。


2013-11-09 09:35
席を譲ろと声をかけたお年寄り2人連続で、お断りされた朝。 怪しい者ではございません…


2013-11-10 01:09
「アカウントはこちらになります」略して「アカこち」と思いつき、もしや、流行ってへんかしらん?と検索してみるも使てる人見当たらず。残念。
その代わりと言うては何やけれど「赤コチ」という魚の存在を知る。


2013-11-10 21:32
腰痛とダル重のため、横になってゴロゴロするだけの一日。
ゴロゴロついでに昼寝というより、午後いっぱい眠り続ける寝太郎化。
ほうとうの残りに餅を入れた雑煮風の昼食と、納豆ご飯とインスタント味噌汁の夕食。
質素やけれど満足。

高井忍『漂流巌流島』読了。
歴史ミステリのおもしろさ濃厚。

漂流巌流島 (創元推理文庫)

漂流巌流島 (創元推理文庫)


2013-11-11 10:55
インスタントラーメンに溶き卵を投入するタイミングを知りたなって、検索→疑問解決。
沸騰した麺を茹でる前のお湯に入れるとな。
いつも、溶き卵がスープと同化してしまい、卵感が無くなってまうのが残念で、茹で卵を乗せることが多かったから、なるへそ!と納得。
疑問解決してくれたブログの該当頁
http://winegohan.seesaa.net/article/373648879.html
紹介してはるヒドウマ系料理がどれもツボ。
素敵ブログ発見でニタリノフ。


2013-11-11 15:03
昼食には、検索した方法で溶き卵を流し入れた出前一丁
冷凍庫にあったいんげんも一緒に茹でた。
いつもとは違て、溶き卵を余さず食べられ満足。


2013-11-12 11:40
本日、職場に誰もいない日なのでradikoでも聴こうとしたら、なぜか福岡の局しか表示されず。
FM FUKUOKAに合わせてみたけれど雑音多くて聴きとり難く断念。


2013-11-12 19:06
上顎前方、舌が違和感を感知。
1.5cmくらいの横長にぼこっと膨らんだ部分があり、舌でなぞってみると、上顎の他の部分はザラザラとしているのに、そこだけ、つるっとしているというかザラつきがない。
熱いもんでも食べて火傷したんかと思い返してみても、そんなあっつあつのもん食べたおぼえも無く謎の膨らみ。

一昨日から、午後はひたすら強烈な眠気との戦い。

京阪さん(仮名)と久しぶりに映画へ行こかと、明日の予定尋ねると、すでに予定あり、来週も都合悪く、再来週という案が出たけれど、あまり先の予定を立てるのが好きではないので、再来週、都合が合えば、行けたら行こう、と。
他の人に、その映画に行こと誘われたらそちらを優先して、などと自分から言い出しておいて約束をにごしてしもた。


2013-11-12 19:16
明日、明後日、明明後日、今週末くらいが、人と約束をして楽しみに出来る範囲。
先の約束をしてしまうと、その約束をした日から当日まで、テンションがもたず、段々約束が憂鬱に面倒くさくなってしまう。
決して、その人が嫌やとかいうわけやないし、行ったらものすごい楽しいんやけれど、行く前までは、なんとなく行きたくないよな心持ちになってしまう。 相手にも、失礼なことやと思う。


2013-11-13 15:32
岸本佐知子『なんらかの事情』読了。

なんらかの事情

なんらかの事情

昨日、『後巷説百物語』読み終わった匠から、京極夏彦の新刊出るんやなーというメール。
検索してみたら『書楼弔堂 破暁』明治時代の謎の本屋が舞台。
月岡芳年泉鏡花が訪れる?
普段、本は図書館で借りるか、文庫になるまで待つ派なんやけれど、これはおもろそうなので、新刊で読みたい…発売日まで悩も。

後巷説百物語 (Kwai books)

後巷説百物語 (Kwai books)


2013-11-13 23:50
匠が教えてくれた京極夏彦の新刊は、小説すばるで連載していたものということを知り、図書館で、連載の始まった一話目が載っている2012年5月号を予約した。
単行本と雑誌連載では違う部分もあるやろけれど、だいたいどんな話か雰囲気だけでも知りたかったので。

小説すばる 2012年 05月号 [雑誌]

小説すばる 2012年 05月号 [雑誌]


2013-11-14 21:12
頭痛い。頭痛い痛い病。頭痛々しい。頭痛いらしい。 ずつーん。とか、かつーんっぽく言うてみる。
饅頭食べてお風呂入ろ。=糖分補給して血行促進しよ。 ということやから、間違うてはいないはず。多分。


2013-11-15 10:29
起きたらきっとようなっているはずと思ていたのに期待外れに居座る頭痛。
昨日よりはだいぶマシにはなってはいるものの… 白湯飲んでヨーグルト食べて横になる雨の朝…


2013-11-15 10:45
Feed上に現れるペンギンの文字。
後日PCで見てみよとURLをPCのアドレス宛に送信して白湯をおかわり。


2013-11-15 16:33
大島真寿美ピエタ』読了。
Amazonのレビューでやったか、小川洋子さんが好きな人にオススメ的なことが書いてあり、読了後、なるへそ。と思た。
透明感のあるキレイな小説。

ピエタ

ピエタ

北村薫 監修『北村薫日常の謎』読了。
読みたい本が増えた!うれしい悲鳴。略して、うれひめ。いちいち略さんでよろし。さよか。

北村薫と日常の謎 (宝島社文庫)

北村薫と日常の謎 (宝島社文庫)


2013-11-16 16:25
大崎梢リクエスト!本屋さんのアンソロジー』読了。
書店が舞台というだけで、どれもおもろく感じる。

大崎梢リクエスト!  本屋さんのアンソロジー

大崎梢リクエスト! 本屋さんのアンソロジー

のび子が一泊旅行に出掛けたので、今日明日とひとりきり。
図書館で、予約していた小説すばるも受け取って来たし、スーパーで安い白ワイン買った。 ひとりの夜、満喫するぞー。


2013-11-17 17:31
昼過ぎに仕事終わりの匠と一時間ほど電話。

小説すばる2012年5月号に掲載『書楼 弔堂』読了。
おもしろそな予感。
初回のゲスト登場人物が、月岡芳年
京極堂と、似たよな場所に弔堂がある気がするのは、シリーズを越えて、なにかとリンクさせたなるファン心理か。


2013-11-17 17:52
Myマザー、京阪さん(仮名)にLINEで誘われポコペンやクイズなどのゲームをしているという事実を知る!
TLがマザーのゲーム情報で埋まってしもている。
なかなかのゲーマーやから、誘た京阪さんも吃驚してるんやなかろか。


2013-11-18 02:01
明日(もう今日やけど)、急遽匠と会うことになった。
今日(もう昨日やけど)、電話した時には言うてなかったけれど、珍しく夜半にメール来て、予定を空けたと言う。
先月の2日に会って以来。
早よ寝なあかぬと思いながらもニタリノフ。


2013-11-18 09:52
これから匠に会うというのに、お腹を下し候。
ストッパ舐めて君を待つ。


2013-11-19 10:04
松田聖子聴きながら出勤し、職場でパステルのプリン味ランチパック食べている。うま。
昨日は、ストッパのおかげかあれから更に下すことは無く、匠と、また巷説百物語の話や、昔の大阪言葉の話など。煮抜き、やや子、腹ぼて、おいど、さいぜん、せんど等。


2013-11-19 20:51
昨日、匠と昔の大阪言葉の話などしたせいで、大阪うどんが食べたなって、仕事終わりに、うさみ亭マツバヤでおじやうどんを食べた。うま。
四角い鉄の小鍋に入ったあっつあつおじやうどん。
生卵の崩し時が悩まし。


2013-11-19 22:11
わわわわわー!夕食後、またも下す。食べたら下す。 汚い話ですみません。
汚いついでに、もうひとつ、今日は犬の肛門をやたら見る日なのやった。


2013-11-20 12:29
相変わらずのOPPに加えて糖分の関係か頭痛までして来るしまつ。おまけに腰痛も。うはは。もう笑うしか無しおクン。
舞の海の「技のデパート」的な感じで言うと「不定愁訴の総合商社」か。うは。
生かさず殺さずのワガママボデーか。うはは。うはは。うははははー。


2013-11-21 18:57
体調も落ち着いているというても油断は禁物。
コンビニでレモンティーを買うて行く。
なんでも、便秘にはミルクティー、OPPにはレモンティーがいいらし。
ネパールだかスリランカだか、その辺の民間療法的なアレやそう。
まぁ、治まっているのは、昨日はお粥とリンゴしか口にしてへんからやろうけれど。

今日はボジョレー・ヌーヴォ解禁日。 Publicで、バブルの頃のボジョレー解禁日の乱痴気騒ぎについて触れてはった人がいて、そういえば、ワイングラスを手に浮かれるサラリーマンやワンレンボディコン女性らの映像をニュースで見たなぁ…などと思い出したり。
調べてみると、カウントダウンパーティーなるものが未だ行われているらし。
脈々と毎年律儀に浮かれている人々が少なからず存在するのである。
去年は、反ボジョレー派とでもいう方に薦められヴィーノ・ノヴェッロというイタリアの新酒を飲んだけれど、味はおぼえていないのであった。猫に小判。
赤より白が好きであります。


2013-11-23 12:50
昨日は塚口サンサン劇場にて『時代屋の女房』鑑賞。
夏目雅子の美しさ!!
津川雅彦の色気。
朝岡雪路も主人公の父の後妻役で出ていたから夫婦共演か。
揃って出ているシーンは無かったけれど。

あの頃映画 「時代屋の女房」 [DVD]

あの頃映画 「時代屋の女房」 [DVD]


2013-11-23 20:32
昨日は映画の後、合流して趣味を同じくする人たちと炉端焼の夜。
ほとんどのメニューが330円設定の店で、3人で1万円越え! 飲み過ぎてるし、食べ過ぎてる。
趣味を同じくする山陽さん(仮名)に見せてもろたBRUTUSの小津特集がおもしろそうやった。

今日はおでんを炊いた。
昼過ぎから、作り始めて、よう味がしゅんでいた。
夕方、匠から「仕事は?」とメール。
今日が祝日で休みの日やということを忘れていたらし。

乳腺腫瘤の要精密検査を受けなあかぬよになったとマザーにLINEで報告される。
明日は、都さん(仮名)や、浜子さん(仮名)と京都遠足。
早起きせんならん。


2013-11-23 23:55
持ち歩くことも無い鏡が見あたらず、あちこち探すもどこにも無い。 幸い家にひとりやったので「ちっちゃいおじさん、鏡、返してくださいなー」と言いながらウロウロした後、部屋の隅に畳んで置いてあった掛け布団をよけてみたら失せもの見つかる。
「ちっちゃいおじさん、ありがとうー」とお礼を言う。


2013-11-24 23:27
本日の集まりは、都さん(仮名)や、浜子さん(仮名)、南海さん(仮名)、鳥飼さん(仮名)、全員年上で若輩者ぺーぺーとして混ぜていただいた。
皆さん優しいので、やきそばパンとフルーツ牛乳を買いに行かされずにすんだ。
京都の紅葉は今が見頃。見事。お見事! 赤、黄、緑のグラデーション。
大勢の観光客でいっぱいの京都に闖入。
吉田神社真如堂南禅寺、疎水インクライン…どこもかしこもビューティフルビュー。
吉田神社で聞こえて来た京都大学の学祭(?)らしき音色に、浜子さんと、森見登美彦読者同士、プリンセスダルマ!詭弁論部!などと盛り上がる。楽しうれし。

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)


2013-11-26 11:25
2日経っても、一昨日書いたNisshiが残っていた驚き。
電源も何度か落としてるのにな。
今日、出勤したら、社長が肺炎で緊急入院して、今も管に繋がれて動けない状態とのこと。
年齢的なものもあり、かなり悪いらしく仕事も続けられないので、事務所もたたむことになったと。
働いていて居心地の良い職場ほど、事業縮小などの憂き目に合うというジンクスを、またひとつ更新した朝。


2013-11-26 11:35
匠に報告メールを送り、心斎橋大丸のFUTABA書店へ行き、京極夏彦『書楼 弔堂』と、長崎ライチふうらい姉妹 1』購入。
ドトールで、ツナチェダーホットサンドとコーヒーの早めの昼食。 『ふうらい姉妹』は、おもしろくて吹いてしまうので外で読むのはやめとかなあかぬ。


2013-11-26 16:07
腰痛ベルト装着!シャキーン! とか言うている場合ではなく、腰が痛い…
溜め込んでいた洗濯物と掃除を済ませたので横になる。


2013-11-27 11:07
ふうらい姉妹 1』おもろ過ぎて、昨日買ってから3回も読み返してしもた。
近いうちに、2、3巻も買わねば。
会社がなくなってしまうので少しく下がり気味の気持ちやったけれど、読んでいると笑える。

ふうらい姉妹 第1巻 (ビームコミックス)

ふうらい姉妹 第1巻 (ビームコミックス)


2013-11-27 19:37
蒲「昨日、夢に匠が出て来たわ」
匠「出演料もらわな」
蒲「体で払うわ」
というベタなメールのやりとりをした。

※ 蒲=蒲柳


2013-11-28 13:02
働いている時の目覚ましタイマーを切り忘れていて、早よ起きる必要もないのに、いつもの時間に起床した無職の腰痛もち。
腰の痛み引かず、やはり寝ているだけではあかぬか、整骨院へ行くべきか。

洗濯物だけ干して『書楼 弔堂』読みながら、ゴロゴロ。
やっと、安倍晴明神社宮司中禅寺が出て来た!興奮!

書楼弔堂 破暁

書楼弔堂 破暁

無為に過ごしていても腹は減る。
だらけた無職気分を、より深めよと思て近所のほっかほっか亭へ行き、のりナポリタン弁当を贖う。無為徒食。
レジには慣れぬ手つきの研修中の名札を付けた若い女の子が働いていた。
このナポリタンが、昔ながらの喫茶店ナポリタンで、なかなか美味い。
以前、こういう昔ながらの喫茶店ナポリタンが食べたなって、場末の繁華街にある喫茶店でナポリタンを注文したら、麺は固めのアルデンテぽく茹でられ、ケチャップやなくてトマトソースで炒められた代物。
見た目も、ギタギタしていなくて、食べ終わっても、あっさりとした後口やったので、炒める油も、サラダ油やなくオリーブオイルかなんかなんやろなーと、がっかりとしたことがあったのであった。


2013-11-29 16:28
『あ・うん』を観る。
下調べなど何もせんと観に来たので、脚本は向田邦子やなかったのか!と見始めて気付く。
向田邦子脚本のドラマ版が観たなったし、原作も読んでみたい。
富士純子の美しさにみとれる。
映画の余韻に浸りつつ、ドトールで休憩。 マロンミルクレープのケーキセット。
新しい年末年始向け少しく豪華なローストビーフのミラノサンドが発売になっていた。


2013-11-30 00:52
NHK向田邦子脚本ドラマ、VHSでならば、まだ、ある。
しかも、大阪市の図書館に!
TBS版の久世光彦演出の小林薫主演版も見てみたい。
こちらは、AmazonにDVD-BOXがあったけれど、図書館には無し。
阿修羅のごとく』映画版はCATVに入っていた時に見たなー。
小林薫が渋くて、狡くて、かっこ良かったー。
単に、小林薫が好きなのだ。

阿修羅のごとく [DVD]

阿修羅のごとく [DVD]


2013-11-30 02:24
嗚呼、OPP…


2013-11-30 19:10
ほわほわしてるセーターは、他の服とか、あちこちに、ほわほわした繊維がつくので好かんたこ。