読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり、食べたり、あきらめたり

つぶやきの保存。主に本や食べ物について。読んだ本の感想は読書メーターに投稿しています。

2015年おすすめランキング本棚 読書メーター

読書メーターで、2015年の本のランキングを作ってみました。
去年もやりましたが、2015年に発売された本のランキングではなく、私アキ・ラメーテが2015年に読んで良かった本です。再読本は除いてあります。
今年は15冊選んでみました。


f:id:aki-ramete:20151231165838j:plain



1~5位まで時代小説が独占。
去年と比べるとエッセイが一冊も入っていない。
物語性が強い作品か肩の力を抜いて楽しめる短編小説を好んだ一年だったようです。





蝉しぐれ (文春文庫)

蝉しぐれ (文春文庫)

父の死、挫折、友情、初恋、政争、読後の清涼感。


西行花伝 (新潮文庫)

西行花伝 (新潮文庫)

圧倒的な読書体験。読後放心。


逢坂の六人

逢坂の六人

主人公紀貫之の子供時代の愛らしさがたまらなかった。読後爽快。


影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)

物語を読むよろこび。わくわくどきどき。ページをめくる手が止まらなかった。


王になろうとした男

王になろうとした男

織田信長に仕える男たちの様々な姿、生き方。


ストーナー

ストーナー

決して派手な話ではない文学を愛した平凡な男の静かな人生。じわじわとした感動。


ごはんのおとも

ごはんのおとも

今回、唯一の漫画作品。絵もいい。ストーリーもいい。(泣いてまうやろ)読んでいると絶対に作って食べたくなる。


クローバー・レイン (一般書)

クローバー・レイン (一般書)

出版業界の裏側が垣間見えるお仕事小説。読後、やっぱり本が好き!という気持ちになる。


軽妙洒脱なショート・ミステリー。さらりと読めて、後からふと思い出したりする。


キリハラキリコ (小学館文庫)

キリハラキリコ (小学館文庫)

不思議な町に住むキリハラキリコの不思議な日記。キリフキワールドにハマった一冊。


十三角関係 名探偵篇―山田風太郎ミステリー傑作選〈2〉 (光文社文庫)

十三角関係 名探偵篇―山田風太郎ミステリー傑作選〈2〉 (光文社文庫)

名探偵荊木歓喜先生登場。歓喜先生に惚れ込んだ一冊。


蜜のあわれ・われはうたえどもやぶれかぶれ (講談社文芸文庫)

蜜のあわれ・われはうたえどもやぶれかぶれ (講談社文芸文庫)

コケティッシュな金魚と老作家との不思議な関係にクラクラ……読後、室生犀星がかわいく思えた。


ぼくのミステリな日常 (創元推理文庫)

ぼくのミステリな日常 (創元推理文庫)

気楽に読めそうなミステリー短編集……なのにガツンとやられたーーー。


ドアのない家 (Hayakawa pocket mystery books)

ドアのない家 (Hayakawa pocket mystery books)

引きこもっている老嬢の恐怖と満足、読後はニヤリとしてしまう。


ぼくが愛したゴウスト (中公文庫)

ぼくが愛したゴウスト (中公文庫)

胸が痛かったり、スリリングだったり、ぐいぐいこの世界に引き込まれてしまった一冊。







今年もおもしろい本との出会いがあった一年でした。
2016年は、どんな本と出会えるのか楽しみです。


今年も、読書感想を書くわけでもなく、本を読んで、おやつを食べている様子をつぶやいているだけの当ブログを覗いてくださり、ありがとうございました。
こんな調子で、ゆるゆるぼちぼちやっていきますので、よろしかったらまた来年も覗いてやってくださいませ。

良いお年をお迎えください!!







2014年のランキング
aki-ramete.hatenablog.com