読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり、食べたり、あきらめたり

つぶやきの保存。主に本や食べ物について。読んだ本の感想は読書メーターに投稿しています。

どないせいちゅうねん

前に読んだ椎名誠アイスランドの本のように外国のいいところを書いて、それに比べて日本は……という表現には、何も、出来ていないことを引き合いに出して、自分の国を腐さなくても……と思う。
でも、あからさまに、日本人てスゴイでしょう!日本万歳!みたいなことも、自画自賛しているようで落ち着かない。

自己アピールは、どんどんしていかなくてはいけないご時世ですけどね。
グローバルだし。クールジャパン。
でも、古い日本人だから、自画自賛は苦手なんです。
我誉めは恥ずかしいと感じるのは、昭和の古い人間?
いつから、日本人は、そういうの平気になったのかしらん?

くさされればムッとして、誉めたら恥ずかしがる……どないせいちゅうねんと思われても仕方なし。